top of page
  • 執筆者の写真Mana Ishii

これまでの歩み ~相談にまつわること ② 高校~

更新日:2022年2月19日

こちらのページで、中2のときに「人の相談に乗る仕事」に初めて興味を持ったことを書きましたが、今回はそのつづきです。


そのまま相談の仕事に近づく方向に進んでいったのかというと、そういうわけでもなく、中3~高2の1学期くらいまでは、ひたすら「学校を辞めたい」と願い、ひたすら音楽に没頭する日々でした(汗)。

そんなある日(高2の夏ごろ)、「ずっとこの場所に居続けるわけではない」という至極当たり前のことに気づき。

急にちょっと視界が開け、そこからやっと、自分が大学に進学したら何を専門に勉強したいのか、少しずつ考えられるようになりました。

これを書いていて、今、そういえば、と思い出したことですが…。

当初、第一志望は「教育心理」を学べる学科だったのですが、受験科目に自分が嫌いな科目が入っており、興味がないことに時間を割きたくないがゆえに(苦笑)、そこを志望から外してしまったのでした。

そんなところから、教育心理とは別のところに向かい、「相談に乗る仕事に興味があった」ということも忘れていくことになります。

(もし、ここで教育心理を専門に選んでいたら、またかなり違う道を歩むことになったんだろうな…と感じます。そういったところが「キャリア」を考える大きな魅力の1つだと思います。)


…が、そのまま相談から離れていく人生かと思いきや、思いがけず、また大学3年の時に近づいていくことになります。

                                (③につづく

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
記事: Blog2_Post
bottom of page