top of page
  • 執筆者の写真Mana Ishii

これまでの歩み ~相談にまつわること ① 中学~

更新日:2022年2月19日

今月から当分は、大学、公的機関での相談対応が業務の大半を占めています。

現在はほぼオンライン。いつもここ(自宅)↓↓で相談をお受けしています。

連日、朝から色々な方々のお悩み事(多くは大学生からの就職相談)をうかがっているのですが、オンライン相談のメリットを改めて感じています。

出かけていって相談するパワーまではないという方、コロナ関連で外出が出来ない状態の方が「オンラインなので相談できている」というケースに時々出会い、オンラインという選択肢が増えてよかったなあと思っています。


さて、先月の通り、これから当分、私が現在の業務に関わるようになるまでのことを少しずつ書いていく予定です。

まずは「相談」にまつわることから・・・。


私が「人の相談に乗る仕事」に初めて興味を持った時のことを思い出してみると、中2の時(今から36年位前)まで遡ります。

その頃は、おそらく河合隼雄先生の本などだったと思うのですが、「カウンセリング」に関する本を学校の図書室で時々借りて読んでいました。


なぜ読むようになったのか。

それは、自分が色々なことを思い悩んでいたからだと思います。

(どんなことを?というのは、ここでは触れないのですが、中3に進むと通っていた学校のことがつくづく嫌になってしまい、「どうやったらこの学校を辞められるだろうか・・・」といつも考えていました。)


元々、昔から図書室の本を沢山借りて読む習慣があり、そんな悩み多き時期にカウンセリングに関する本をふと手に取ったのが最初だったのですが、読んでいく中で、「人の相談に乗る仕事というのは面白そうだな」と思ったことを、今でもうっすら覚えています。

                             →②(こちら)につづく 

Comments


Commenting has been turned off.
記事: Blog2_Post
bottom of page