top of page
  • 執筆者の写真Mana Ishii

愛媛県警にてアンガーマネジメントをお伝えしました

10月28日・29日の2日間、愛媛県警の女性職員の方々を対象としたアンガーマネジメントのセミナーを担当させて頂きました。

               (※写真は掲載許可を頂いています)


愛媛県警での登壇は、昨年度に引き続き2度目です。

昨年度は「パワハラ防止」がテーマでしたが、今回は、価値観やライフスタイルが多様化するなかでどうイキイキと働き続けるか…といった視点から、アンガ-マネジメントをお伝えいたしました。


多様な価値観のなかで働くということは、自分の価値観とは異なる言動に触れる機会が増えることでもあります。

異なる価値観同士がぶつかり合うことによってイライラが生まれ、ストレスを溜め込んだり、モチベーションが低下したりすることも…。

多様性が尊重される時代だからこそ、イライラ・怒りに振り回されず、アンガーマネジメントを実践していくことがますます求められるようになっているとも言えます。


また、アンガ-マネジメント自体、犯罪者のための矯正プログラム等としてアメリカで始まった心理トレーニングであり、そういった意味でも、県警の皆様にアンガーマネジメントのお話をさせて頂くことには毎回意義深さを感じています。

私たちの安心・安全を日々守って下さる県警の職員の皆様にアンガーマネジメントを日々の習慣として取り入れて頂けたら…と願うのはもちろんのこと、平和な社会づくりのためにもアンガーマネジメントをさらに広めたい、と改めて決意を新たにしたこの度の機会でした。

熱心にご受講頂きました県警の皆様、どうもありがとうございました。

Yorumlar


Yorumlara kapatıldı.
記事: Blog2_Post
bottom of page