top of page
  • 執筆者の写真Mana Ishii

ティーン向けアンガーマネジメント

2015年より、長期休暇中を中心に、子どもたちがアンガーマネジメントを学べる講座を仲間とともに開催しています。

残念ながら、コロナ禍でなかなか集えず回数は減りましたが、今回の冬休み(1/7)もなんとか開催に漕ぎつけることが出来ました。


午前が小学生を対象とした「アンガーマネジメントキッズ講座」、午後が中学生を対象とした「アンガーマネジメントティーン講座」。

私は今回は、ティーン講座を担当。

写真のように、3人の中学生と、楽しいカードゲームを使って、怒りの感情との上手な付き合い方について考えました(もちろんお判りいただけるかと思いますが…赤い服を着ているのが石井です)。

最後に「振り返り」として、気づいたこと等を書いてもらうのですが、一部ご紹介させて頂きます。

★冷静に考えたり、言ったりすることが大切だと思った。どうしても感情的になってしまう 

 ことはあると思うけど、その怒りをどうコントロールするかでいろいろ変わってくると思

 うので、日常生活や学校生活で活かせるようにしていきたい。

★イラっとしたときは深呼吸などをしたりして、気持ちを整理して、冷静に対応していきた

 い。そして、自分は何が嫌だったのか、これからはどうしてほしいのかを明確にして、話

 をしていきたい。

★自分の感情で動かされずに、一旦落ち着いて冷静に見たら、怒り過ぎて後悔なんていうこ

 とが少し減ると思う。

・・・とても大事な気づきを得られたようで、今回も嬉しい気持ちで講座を終えました。


次回は、両講座とも、春休み中の予定です。

ご興味のある保護者の方がいらっしゃいましたら、詳細が決まりましたらご案内をお送りいたします。

また、未就学児~小学生にアンガーマネジメントを伝える資格を取得できる「アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座」、中高生等に今回のようなカードゲームを使ってアンガーマネジメントを伝える資格を取得できる「アンガーマネジメントティーンインストラクター養成講座」を不定期で開催中です。

どちらも、問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

コメント


コメント機能がオフになっています。
記事: Blog2_Post
bottom of page