top of page
  • 執筆者の写真Mana Ishii

アンガーマネジメント研修を導入頂く際の1つのヒント

8月第1週は、久々に、連日、アンガーマネジメント研修を担当させて頂きました。


8/2は松山市教育研修センターにて、教職員の皆様への「叱り方」をテーマとした研修(もうおうかがいするのも6年目です)。

8/3は愛媛県在宅介護研修センターより、愛媛県職員の方々(八幡浜管内の安全衛生委員会の皆様)にオンラインでの発信。

8/4は、松山市社会福祉協議会様主催の、障がい者施設の職員の皆様への「障がい者虐待防止等研修」を担当。計2回、ご参加の方々が変わってのオンライン研修でした。

3日間で、約300名の方にご参加いただきました。ご参加の皆様、どうもありがとうございました。


さて、いつになってもとても嬉しいことに、新たにアンガーマネジメントに関心を寄せて頂いた団体・事業所様より「アンガーマネジメントの研修を導入したい」と、ご連絡・ご相談を頂くことが時々あります。

研修を実施する上では、予定の時間の中で特にどのような内容を扱うか、ご要望をうかがいながらご一緒に検討させて頂くのですが、

「そもそもアンガーマネジメントのことをよく知らない…」

「自分自身がアンガーマネジメントの研修を受けたことがない…」

といったご担当者様にとっては、ほとんどイメージが湧いていないところから検討しながら効果的な研修内容にしなければならない…といったところで、かなり大変でいらっしゃるように感じることが少なからずあります。


そのようなご担当者様が研修内容を吟味する上で(できれば)ぜひ試みて頂けたら…と思っていることは、「ご担当者様ご自身が一度、アンガーマネジメントの講座を受講されてみること」です。

アンガーマネジメントの場合、(一社)日本アンガーマネジメント協会の各講座(アンガーマネジメント入門講座等)が、ご興味のある方であればどなたでも受講できるようになっています。

それらの講座を一度でも受講頂くと、「アンガーマネジメントとはどういったものなのか」「特にどういった点が自分たちの組織にとって重要か」といったことが明確になり、講師とすり合わせをしながらより効果的な研修内容を検討することが可能となってきます。


実際に、そのように何かしらの講座を受講されたご担当者様からは、「この点が特に(自分たちの組織にとって)必要」「この点を特にグループでよく話し合ってもらいたい」等、具体的イメージを持ってご要望をお伝え頂けるようになることを、これまで強く実感してきました。

もちろん、「全く受講をされたことがない」「よく知らない」という状態でご依頼を頂いたとしても、講師が概要をご説明し、ご要望から内容の調整をいたしますので、研修は成立するのですが、限られた時間やご予算の中で実施を決定された大事なものですので、「一度受講してみて内容を吟味する」ということも、可能であれば1ヒントとして取り入れてみて頂けたらと思います。


また、同じテーマの研修でも、講師によって特徴が異なりますので、もし「まずは石井の講座を受けてみたい」といったご要望がございましたら、どうぞご遠慮なくリクエストをお寄せください。

ご都合を調整した上で、下記のような講座を開催させていただきます。

・アンガーマネジメント入門講座(90分、3,300円税込)

・アンガーマネジメント叱り方入門講座(90分、3,300円税込)

・アンガーマネジメントパワーハラスメント防止入門講座(90分、3,300円税込)

・アンガーマネジメント応用講座

 (3時間、11,000円税込、別途「トレーニングブック」の購入が必要)

上記講座の詳細、ご不明な点についても、お気軽に「問い合わせフォーム」よりお寄せください。


(ご参考までに…先月開催しました講座の会場の様子です。オンライン開催も可能です。)

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
記事: Blog2_Post
bottom of page